都道府県庁の新着情報

説明と利用条件   [English] [RSS]

いま注目されている情報:
このページのQRコード
各都道府県の更新状態
救援  支援(9)  復旧  震災  地震  被災(2)  防災(4)  一斉  住宅(7)  放射(5)  大気  北朝鮮  中止  対策(5)  2010  22年度  2011  23年度  2012  24年度  2013  25年度  2014  26年度(1)  2015  27年度(3)  2016(6)  28年度(29)  2017  29年度(1)  電力  入札(8)  工事(4)  事業(18)  委託(7)  届出  プロポーザル(3)  選挙(3)  (1)  補助金(2)  助成  自動車(1)  電気自動車  雇用(2)  募集(23)  公告  公募(9)  観光(2)  (1)  宿(1)      年末  年始  正月    (1)          夏休み  節電  熱中症  (1)  (12)  (6)  (4)  (34)  (3)  (4)  衛生(5)  地域(32)  振興(6)  活性化  づくり(2)  開発(7)  連携(10)  開催(36)  講演(3)  記念  発売  宝くじ  シンポ(1)  無料(1)  ボランティア(1)  動物(3)  子ども(2)  子育て(2)  保育(1)  学校(8)  学力  学習  教育(20)  図書館(1)  美術館  博物館(1)  健康(9)  介護(3)  (6)  医師  看護(2)  看護師(2)  病院  インフルエンザ(1)  献血  アンケート  調査(9)  相談(3)  受験(2)  試験(12)  合格(1)  採用(7)  発表(1) 

最新取得100件

更新日時 2016-08-25 09:10  [ ]内は取得日
過去の一覧 >

市区町村の新着情報 (試験中)

ピックアップ

Yahooリアルタイム検索に迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。

Yahoo! ジャパンの方々、そして何より Yahoo! ジャパンの利用者のみなさんに迷惑をかけてしまったようで、大変申し訳ないです。

ごめんなさい。

私が作っている JapanLocal.info では、自治体の新着情報を集めてリストにしているのだが、新着情報ごとにユニークな Twitterハッシュタグをつけて、ユーザのみなさんがツイートできるようにしてみた。ここまではよかった。で次に欲が出て、ツイートされたものを検索できたらいいよな、と思った。ここまでも良かった。が、次がいけなかった。

何件ツイートされたかわかったら面白いだろうな、と。

Twitterから提供されている APIでは、ハッシュタグでの検索が出来るし、一度に最大100件までツイートを取得することが出来るらしいこともわかった。でも、ある特定のハッシュタグが何件ツイートされているか、がわからないらしい。

search.twitter.com/search.json をエンドポイントとして、検索クエリごとに1ページに100ツイートが最大数、そして最大15ページまで=約1500ツイートまで取得できる、と参考書にはある。けれども、「全部で何件ツイートされているか」が得られそうもない。Googleはリアルタイム検索をこの夏に終了したし、どうしたもんかな、そういえば Yahoo! Japanが Twitterと独自エンジンも開発してリアルタイム検索してたよなぁ、と思って試してみると、かなり細かい数字が出てくる。

すごい! かっこいい! と、とうとう欲の皮が突っ張ってしまって、ためしに検索クエリの結果から「○○件」の部分を取り出すAPIを作ってみた。しかし、この方法が Yahooリアルタイム検索に負荷をかけてしまったし、そもそも正しい使い方ではなかった。ということで、ヤフージャパンからお叱りを受けてしまいました。

本当にごめんなさい。

やっぱり「全部で○○件ツイートされています」とかじゃなくて、 Twitter API を使って「ツイートがあります」とか「100件以上ツイートされています」という方法を考えるべきでした。反省しています。


バックナンバー
過去の一覧 >

TAFWORKS Kikai Taro [MAIL] [BLOG] [TWEET]